情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

ミュージカル『エリザベート』開幕レポ・舞台写真掲載 2012年05月

(2012年05月22日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(34 人がクリック)
Loading...

ミュージカル『エリザベート』
開幕レポート・舞台写真掲載


▲春野寿美礼、マテ・カマラス

過去の掲載記事


製作発表の模様はコチラ

ミュージカル『エリザベート』稽古場見学会

ミュージカル『エリザベート』稽古場 コメント

ミュージカル『エリザベート』初日前囲み取材

初日カーテンコール(2012年5月9日)



2012年5月9日、ミュージカル『エリザベート』が帝国劇場で開幕しました。

初日カーテンコールの模様を紹介します。(とっさのメモ書きなので、多少違うかもしれませんが雰囲気としてご覧くださいませ)

「いやー楽しかった」という高嶋さんの挨拶でスタート。「この方は神なのではないか」と呼びこまれた小池修一郎さん。「今日で904回です。全ての公演に出演している方、ちょっと手をあげてください」と小池先生の紹介で、手をあげた方々に拍手が送られました。その後、「今回初参加の方手をあげてください」と促すと、そこで手をあげた方にも拍手が送られました。

この後、小池先生のまさかの言い間違いハプニングがありましたがご愛嬌ということで、にごしておきます。春野さんから挨拶が。

春野「初めてエリザベートとして参加させていただいています。スタッフや共演者の皆様のお陰で舞台に立たせていただいております。多くの方に愛されている『エリザベート』という作品が更に愛されるよう、頑張って参りますので宜しくお願い致します」。

「続いて、石丸さん」と突然振った小池さんの言葉に若干驚きながら

石丸「(初めてじゃないけど、)私でよろしいのでしょうか・・・(笑)。初日に春野さんとご一緒させていただきました。ありがとうございます。春野さんからパワーをいただいて務めました。一箇所歌詞が出なくて・・・ ありがとうございました!」

闇が広がるのシーンで一箇所出てこなかったのですよね。初日ならではの緊張感でした。

そしてその後、客席でご観劇になっていたミヒャエル・クンツェさん、シルヴェスター・リーヴァイさんが舞台上に登場しました。

クンツェ「エリザベートは20周年を迎えました。これまで世界中で上演されて来ました。日本でも上演され、たくさんのお客様にご覧頂き感謝しています」。

リーヴァイ「(日本語で)おはようございます、みなさん。(通訳)皆さんに感謝しています。(また日本語で)とても素晴らしかった。本当にありがとう」。

その後、リーヴァイさんは客席の大きな拍手を(高嶋さんがやっていたように)自分の手で締めたかったようで、それにあわせて拍手が締められるとすごく嬉しそうな表情をしていました。

最後に高嶋さんから挨拶。

高嶋「日々進化していくエリザベート。今回はウィーンと日本のコラボ、ハンガリー出身のマテ・カマラスが登場します。明日から色んなキャストが出ますので、どうぞ宜しくお願いします!」。

以上が初日カーテンコールのレポートです。

終演後、劇場出口では読売新聞号外も配られ、熱気覚めやらぬ劇場を後にしました。


舞台写真(提供:東宝演劇部)

ミュージカル『エリザベート』では、一つの役に複数人がキャスティングされていることが多いので、色々な組み合わせで楽しめます。














 

ミュージカル『エリザベート』

 

2012年全国四大都市で上演決定

 

5・6月 帝国劇場

7月 博多座

8月 中日劇場

9月 梅田芸術劇場メインホール

 

動画なども配信中

http://www.tohostage.com/elisabeth/

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]