情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

『刑事・ル(でかる)』まもなく開幕 コメント到着 2013年07月

(2013年07月05日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(4 人がクリック)
Loading...

『刑事・ル(でかる)』まもなく開幕
辻本祐樹×木ノ本嶺浩×林剛史 コメントが到着しました

834_01

公演について(公演資料より)

「刑事」という「仕事」を選んだ男たちの3つのお話。

古今東西色んな職業がありますが、
刑事ほど「人間」に関わっている職業もそう無いのではないでしょうか。
「何故、この「人」は人を殺したのか」
「何故、この「人」は嘘の証言をしたのか」
「何故、この「人」は事件を起こしたのか」
刑事は常に「人間が起こした事」と向き合い解決していくのが仕事です。
そして、そんな「非日常」の中で生きていながらも
「サラリーマン」としての「日常」の顔を持つ特殊な存在でもあります。

そんな「日常」と「非日常」との間で生まれる「ドラマ」を、
3人の作家の競作による3つのオムニバスストーリーで
主演も各話それぞれに迎えてのトリプル主演で描き出します!

「正義のヒーロー」にあこがれ
誰よりも「正義」である事に誇りがあり
でも、「出世」や「欲」や「悪い顔」も持っている
人間味溢れる真実(ほんとう)の正義の姿を刑事を通してお届けします。


下記3つのお話の中から毎日2つを上演。また、各演目の頭にはオープニングのお芝居あり!

1つ目のお話
A:取調べル=主演 辻本祐樹
(1シチュエーション/密室で繰り広げられる3人だけの会話劇)
痴漢の容疑で取り調べを受けている被疑者野口。
否認を続ける野口に対するは、情熱溢れる若き刑事宇佐見と、百戦錬磨の手慣れた大森刑事。
しかし物語は以外な展開を見せ始める。3人の役者だけで繰り広げられる密室会話劇。
・宇佐見刑事…辻本祐樹
・大森刑事 …林剛史
・被疑者・野口 …木ノ本嶺浩

2つ目のお話
B:逮捕すル=主演 木ノ本嶺浩
(兄が犯罪者に!?弟刑事の物語)
幼くして母親を亡くした兄弟が、刑事である父親も殺され、離れ離れに成長する。
弟圭介は父を追い刑事になるが、大好きだった兄との再会の場面は刑事と容疑者?
・圭介(弟)…木ノ本嶺浩
・陽介(兄) …辻本祐樹
・小林刑事…林剛史 その他/加藤啓、井深克彦、井澤勇貴、健人

3つ目のお話
C:説得すル=主演 林剛史
(ある自信を失ったネゴシエーターの話)
かつて一風変わった交渉術で名を馳せた堺刑事だったが、今は見る影もない。
なんとか彼を復帰させたい難波刑事は、ある事件の交渉人として、堺刑事を呼ぶ…。
・ 堺刑事…林剛史
・ 難波刑事…辻本祐樹
・ 天王寺…木ノ本嶺浩 その他/加藤啓、井深克彦、井澤勇貴、健人
オープニング他 ・加藤啓、井深克彦、井澤勇貴、健人

<舞台構成>

3つのストーリーのうち、2つを組み合わせて上演各話によって、各オープニングとエンディングがあり、お話によって見え方が変わります。

新米刑事3人によるオリジナルユニット結成!!
ユニット名、募集中!

834_02

本公演、オープニングを飾る若手3人<井深克彦・井澤勇貴・健人>扮する、新米刑事3人組。 その彼らのユニット名を募集することになりました。 詳しくは、刑事・ル公式ブログ「刑事長のブログ」 http://ameblo.jp/dekale/をご覧ください。気になる結果は14日(日)のトークショーで発表します!


トリプル主演 辻本祐樹×木ノ本嶺浩×林剛史 コメント


◆辻本祐樹
あなたにとっての「正義とはなにか」を考えさせられる舞台になっています。
密室劇、兄弟愛、刑事コメディと3パターンの味が楽しめる作品です。
私、辻本祐樹は初めての刑事役に挑戦!!
是非ご覧ください。
皆さん、劇場でお待ちしております。

◆木ノ本嶺浩
各三つの物語のメッセージをしっかりと伝えたい。
正義とは何か?
見ていただいた方々の心に残るお芝居にしたいです。
物語ごとに役が違うので、毎回変わるキャラクターも楽しみにしていただきたい。
自分自身も楽しんで演じているので、本番が楽しみです。
毎回2つのストーリーを展開する中でのオープニングやエンディングなど
楽しめる要素満載です。
物語のつなぎ方によって全体の印象が変わるのも魅力です!
お楽しみに!

◆林 剛史
三種三様のこの作品。
初めて舞台を観る方から目の肥えた玄人まで必ず楽しんで頂ける作品となっています。
自身の正義とは何かを感じて下さい!


 

『刑事・ル(でかる)』

 

演出:板垣恭一

脚本:太田善也(散歩道楽)、加藤淳也、小峯裕之

 

出演:辻本祐樹、木ノ本嶺浩、林剛史(トリプル主演)

加藤啓/井深克彦、井澤勇貴、健人

 

2013年7月10日(水)~19日(金)

全労済ホール/スペース・ぜロ

 

刑事・ル公式ブログ「刑事長のブログ

http://ameblo.jp/dekale/

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]