情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

『DREAM, A DREAM』舞台写真 2013年10月

(2013年10月24日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(31 人がクリック)
Loading...

TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY FINAL
『DREAM, A DREAM』
舞台写真

873_01

公演について(公演資料より)

2014年に100周年を迎える宝塚歌劇。
記念すべきその瞬間に向けて、“TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY”シリーズのファイナルを飾るのが、『DREAM, A DREAM』~宝塚歌劇100周年前夜祭~。

本企画の構成・演出は vol.1『DREAM TRAIL ~宝塚伝説~』で、WAY TOシリーズの1作目を見事に成功に導いた荻田浩一氏。3部から成る日本物を含むショーを展開します。全編にわたりテーマとなるのは“宝塚100周年にむけたオマージュ”。宝塚への敬意と賛辞をこめ、世代や組は違えども、同じ宝塚歌劇団に在団していた出演者たちが在団中には見ることができなかった夢の共演です。

第1幕は、舞台上に宝塚大劇場を模した空中舞台が登場、鳳蘭をメインスターにレビューダンサーたちが一気に皆様を古きよきレビューの世界へと導きます。

第2幕は、宝塚をはじめ古今東西のレビューでよく取り上げられるモチーフ、『ジャズの起源』を、現代のN.Y.から遡るダンスショーとして展開して行きます。

第3幕は、宝塚に無くてならない日本物(和物)のシーンで幕が上がります。歌舞伎の発祥とされた出雲の阿国をイメージとした、選抜メンバーによるあでやかな舞踊詩。引き続き、レギュラーメンバーを中心に毎公演ゲストを迎え、顔ぶれも華やかにコンサート形式でのショーとなります。

上演時間は1幕57分、休憩15分、2幕38分、休憩20分、3幕70分、合計約3時間20分を予定。
様々なバリエーションでゲストを迎え、華やかに繰り広げられます。

囲み取材の模様
http://enterminal.jp/2013/10/dream-a-dream1/


舞台稽古が行われました(2013年10月11日/東急シアターオーブ)

873_01

873_023

873_03

873_02

873_05

873_06

873_04

873_022

873_07

873_023

873_08

873_09

873_10

873_12

873_13

873_14

873_15

873_16

873_17

873_024

873_18

873_19

873_20

873_21

ドリームゲスト、水夏希さん出演日に撮影。安蘭けいさんご出演日もございます。
日替わり場面、回替わり歌唱場面などはその都度異なります。

 

TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY FINAL

『DREAM, A DREAM』

 

http://www.umegei.com/dream_a_dream/

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]