情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚歌劇花組 東京宝塚劇場公演 『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』舞台写真(提供写真) 2014年10月

(2014年10月15日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(3 人がクリック)
Loading...

宝塚歌劇花組 東京宝塚劇場公演
『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』舞台写真(提供写真)

hakusyaku1

『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』公演について



 上演回数799回、観客動員数192万3千人――今や、宝塚歌劇を代表する人気ミュージカルとなった『エリザベート』を、宝塚歌劇100周年を記念し上演します。一人の少女がオーストリア皇后になったことから辿る数奇な運命に、黄泉の帝王という抽象的な役を配した独創的なストーリーから成り、美しい旋律で彩られたミュージカル・ナンバーは高い音楽性を持ち、多くの人々を魅了してきました。世界各地での海外上演に先駆け、1996年に宝塚で初演されてから、今回で8度目の上演となります。花組新トップスター明日海りおがトート役を演じる大劇場お披露目公演です。



宝塚歌劇花組公演 エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』 製作発表 記者会見

宝塚歌劇花組公演 エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』 製作発表 歌唱披露

hakusyaku2

hakusyaku3

hakusyaku3

 

宝塚歌劇花組

三井住友VISAカード ミュージカル

『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』

 

脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツェ

音楽/シルヴェスター・リーヴァイ

オリジナル・プロダクション/ウィーン劇場協会

潤色・演出/小池 修一郎

 

主な配役

トート 明日海 りお

エリザベート 蘭乃 はな

フランツ・ヨーゼフ 北翔 海莉

ルキーニ 望海 風斗

ルドルフ 芹香 斗亜/柚香 光(役替り)

 

【東京宝塚劇場】2014年10月11日〜11月16日

 

http://kageki.hankyu.co.jp/elisabeth2014/

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]