情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

富山から創造発信 『ME AND MY GIRL(ミー&マイガール)』公開稽古 2015年11月

(2015年11月02日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(9 人がクリック)
Loading...

「オーバード・ホール名作ミュージカル上演シリーズ」第6弾
『ME AND MY GIRL(ミー&マイガール)』公開稽古が行なわれました

8849

「オーバード・ホール名作ミュージカル上演シリーズ」とは(公演資料より)

富山から創造発信する「オーバード・ホール名作ミュージカル上演シリーズ」は、
ミュージカルの本場から演出家や振付家を招き、プロ・アマ問わず公募で出演者を選抜し、
王道と言われる名作を創り上げています。
これまでに、第1弾『回転木馬』(2011年3月)、第2弾・第4弾『ハロー・ドーリー!』(2012年2月・2013年8月)、
第3弾『ミー&マイガール』(2013年2月~3月)、第5弾『SHOW BOAT』(2015年3月)が上演されました。
シリーズ第6弾は、2013年に初演され好評を博した『ミー&マイガール』が再び上演されます。
前回、26年ぶりに演じた剣 幸のビルが絶賛され、各方面からの熱烈な要望により上演が決まりました。

富山スタイルミュージカルの特徴(公演資料より)

1、演出・振付は本場から招き、プロ・アマ問わず公募で出演者を選抜。
2、三面半舞台を持つオーバード・ホールならではの演出、重厚な舞台装置が圧巻。
スケール感溢れる舞台を創り上げています。
3、アマチュアの力量を最大限に引き出す演出に高い評価をいただいています。
オーケストラも富山市民による特別編成です。
さらにシリーズ関連企画として、多彩なミュージカルワークショップにも取り組み、
初心者でも出演出来るシーンを設けています。
4、多くの市民キャスト、スタッフを表現者として育成するとともに、
生演奏による本格的なミュージカル鑑賞の機会を提供するため、入場料を安価に設定し地域の芸術文化振興に努めています。

稽古場取材を行ないました(2015年10月27日)

<関連記事>
富山から創造発信 剣 幸さん『ミー&マイガール』合同インタビューが行なわれました

YouTube動画




この日公開されたのはランベス・ウォークのシーン。
『ミー&マイガール』の中でも、最も華やかなナンバーのひとつです。
稽古場には、ビルが、サリーが、マリアが、ジョン卿が・・・
愛すべきキャラクターに劇場で会えるのももうすぐです!

8744

8758

8773

8784

8788

8824

8796

8841

 

「オーバード・ホール名作ミュージカル上演シリーズ」第6弾

『ME AND MY GIRL(ミー&マイガール)』

 

0

 

演出:本間憲一

振付/演出協力:ロジャー・カステヤーノ

プロデューサー:奈木隆

 

日程:2015年11月12日~11月15日

会場:オーバード・ホール(富山駅北口正面)

 

 

http://www.aubade.or.jp/static/special/mamg2/

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]