情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚歌劇団雪組トップスター 早霧せいな 千秋楽公演後の退団会見 2017年07月

(2017年07月26日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(21 人がクリック)
Loading...

宝塚歌劇団雪組トップスター 早霧せいな 千秋楽公演後の退団会見

9747

宝塚歌劇団雪組トップスター 早霧せいな 千秋楽公演後の退団会見(2017年7月23日)

9686

9695

9737

9752

タカラヅカの舞台を無事に終えて卒業することが出来ました。
お忙しい中お集まり頂き光栄です。よろしくお願いいたします。

―――今、タカラヅカでの舞台を全て終えられて、改めて早霧さんにとってタカラヅカはどんな場所でしたか?

タカラヅカに出会ってからの歳月は全てタカラヅカに捧げた日々だったなと思っております。やはり、私の全てでした。

―――今後、舞台出演などあるのか、寿のご予定はあるのか、差し支えない範囲でお願いします。

軍の機密です(笑)。機密事項の為、私の口からは申せません。
自分もタカラヅカの世界から初めて足を踏み出しますので、どういう世界が待っているのか、
初めて感じるところでもありますので、一歩一歩しっかり踏みしめながら、
景色を見ながら歩みたいと思っている所存でございます。

―――改めてタカラヅカの男役の魅力をどのように感じていますか?

私が感じるのは、タカラヅカの世界の中であるからこそ成立するのが男役だと思っています。
男役は男役だけでは存在出来なくて、横には娘役さんがいて、それを成立させて下さるスタッフの皆様が
いらっしゃってこその男役だと思っています。その魅力となると上手く伝えられないのですけど、
こんなに面白くて楽しくて没頭出来るものはないと思う位、そういう存在が男役です。

―――サヨナラショーの思いと、相手役の咲妃みゆさんへの思いを。

下級生時代から色々な役、作品に主演させて頂いたのですが、自分のサヨナラショーとなった時には
自分が主演男役として立たせて頂いた中からという思いが強かったので、その中から選ばせて頂きました。
一緒にトップコンビとなって、共に卒業する咲妃と共に創るサヨナラショーにしたいなと。彼女の希望も入っています。
よく私は中学生男子と言われるのですが、こんな大人の女性なのに・・・(笑)。
そんな私をずっとずっと変わらず傍で支えてくれたのが咲妃です。彼女の一生懸命な姿勢、
変わらない気持ち、粘り強い根性、彼女がいたから今の私がここまで歩んでこられたのではないかと思います。
雪組の仲間もそうですけど、咲妃がいたからこそ、ここまで歩んでこられた、そんな存在です。

―――色々と異色の役もなさり、男役の幅を広げられたのではないかと思います。
男役の可能性をどのように感じますか?


可能性は分かりませんが、どんな作品、どんな役でもタカラヅカの世界で成立しなければ、
タカラヅカの舞台は成り立たないと思っています。自分自身としてはどんな役でもタカラヅカのファンの皆様に
納得して頂けるものをということでやってきました。自分自身がタカラヅカのファンであるからこそ
強く意識してきたところでもあると思います。可能性は無限にあると思いますが、
タカラヅカらしさというものをなくしてはいけないんじゃないかなと思います。

―――早霧さんは在任期間中、動員記録を打ち立てられました。その要因をどのように分析しますか?

タカラヅカというのは5組ありますし、組の中には70人~80人がいます。
ひとりひとりが輝けば輝くほど、ひとりの生徒にたくさんのお客様が観たいと思って頂けることに
つながるんじゃないかなと思い、みんなが輝いていたらきっとその姿を観たいと思って下さる方が
たくさん出て来るということを信じてということを考えてやりました。

―――以前から、男役ではなくなった自分が想像できないとおっしゃっていました。
今日いよいよその時がやってきましたが、明日から何をやりたいですか。
今日もウルっと来ることがあったでしょうから、その思いも教えて下さい。


まず、山口百恵さんがマイクを置いたように男役を置きます。想像が出来ない分、楽しみもあります。
これだけ熱中し没頭してきたものがあるからこそ、自分がどうなるのかなということを最初は不安に思いましたが、
今はむしろ楽しみでもあります。タカラヅカを愛し、男役を愛し抜けたからこそ、
そのタカラヅカを観る側になって、応援する側になった時にものすごい力が出るんじゃないかなと。
その自分にも期待したいと思っております(笑)。

今日一日本当に楽屋での些細なことからウルウル来ました。上級生の方に毎日、
今日の舞台もよろしくお願いしますと挨拶させて頂くのですが、「今日のこの挨拶で最後なんだ」と思った瞬間に、
泣けてきました。舞台もそうですが、今まで充実が当たり前だったので、それを噛みしめた時には
何とも言えない寂しさと感謝の気持ちで、今もこうして涙が出ます。
もともと涙もろいのですが、いったん封印したけどまた最近涙もろさが出て来て・・・
(ハンカチを取り出してぬぐい出す)。

―――今全てを終えて、色々な感情があると思いますがもしもひとつ願いを叶えてもらえるとしたら何を願いますか。

もう願いはないです。本当に幸せなタカラヅカ人生を歩ませて頂いて、これ以上のものを願ったら
神様に怒られてしまいます。それ位、本当に感謝しきれないほどのものを頂いたので、
自分が頂いたものを少しでも社会貢献出来たらなと思っております。

さよならパレード
9769
▲蒼井美樹
9780
▲星乃あんり
9791
▲桃花ひな
9806
▲香綾しずる
9815
▲鳳翔 大
9847
9856
▲咲妃みゆ
9888
9905
▲早霧せいな

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]