情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』水 夏希さん 2020年05月

(2020年05月20日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(31 人がクリック)
Loading...

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』水 夏希さん


インタビュー企画概要


新型コロナウイルスの影響で、さまざまな公演やイベントの中止・延期が発表される中、
この宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』は、大変な時期だからこそ、
普段、舞台やイベントなどエンタメ業界で活動されている皆様の“今のコトバ” を発信できたらと思い企画したものです。
今回は、水 夏希さんのインタビューをお届けします。

水 夏希さんにインタビューしました(2020年5月13日)


ーーー現在どのように過ごしているか教えてください。

◆水 夏希
最初の10日ぐらいは、ストレスの無いように好きなものを好きなだけ食べて、
しっかりと体力をつけよう!と思ったら体重が3キロも増えてしまい人生最重量に!
あわててファスティング(体内リセットやデトックス)をしました。
その甲斐もあって体重はもどり、毎日自炊をして過ごしています。
テイクアウトやデリバリーもしたいのですが、作ってみたいお料理を毎日してると
食べ切れなくて、そこまで手が出せないでいます。
他にもヨガやダンス、ピラティスのオンラインレッスン、英語とスペイン語の勉強をしています。
スペイン語はアルゼンチンタンゴの為にもいつかやらねばと思っていたので、やっと重い腰があがりました!
とはいってもStay Homeが始まって一か月後からですが、想像以上に難しくてめちゃくちゃ歩みが遅いです。
動詞が100段活用ぐらいあってギョーテン!!でもよく考えたら日本語にも同じくらい色々な使い方があるので、
日本語って、どうやって覚えたんだっけ!?と思いますね。
そして、とにかく家の中を片っ端から片づけました。不要なものをすべて出したのに全然荷物が減らなくて驚いています(笑)。
でも、物の置く場所や片づけられた部屋の完成形ができたので、それ以降はあまり散らからなくなりました。
また仕事が始まったらどうなるのかわからないですけどね…。

ーーー新型コロナウイルスの影響を受けて、
いま改めてエンターテインメントについて思うことをお聞かせください。


◆水 夏希
エンターテインメント業界で舞台は割と早めにクローズして再開するのは一番最後なのかなと思っています。
(アーティストのライブの方が大変なのかな…)
色々な方が舞台中継や朗読などを配信してくださっているのを観てそれぞれ楽しみました。が、
「やっぱり舞台はLiveがいい!」と思いましたね。目の前にある舞台だけに集中して、
そこで行われる生の出来事に空気ごと飲み込まれていくような感覚…。
中止になってしまった公演がたくさんあって、とても残念なのですが、
今! “Now”にフォーカスして自分と向き合う時間ができた事で、
これから自分のスタイルも変わっていくといいなと思っています。
いつも人生の時間との闘いで生き急いでいたので(笑)。
テレビを点けず本を読んだり、ボサノバの音楽を聞きながらランチしたり、
毎朝ゆっくりヨガをして自分でスケジュール管理をして過ごす。
この生活に慣れてしまって社会復帰できるか心配になりますが、
しっかりたっぷり充電してスタートの時を待ちたいと思います。
週に1回ファンクラブ限定でLINE Liveをやっているのですが、その時間がとても楽しみです。
毎回1週間の出来事を共有しておしゃべりする。やはり人とのコミュニケーションって大事ですよね。
もともとがお喋りなのでね♫


動画メッセージ



水 夏希さんプロフィール



千葉県出身。元宝塚雪組男役トップ。
1993年宝塚歌劇団入団。宝塚の代表作『ベルサイユのばら』では、
オスカル、アンドレ等主要人物4役を演じ、2007年「エリザベート」トート役にて大劇場トップお披露目。
宝塚初の天覧公演の主役も務め、2010年宝塚退団後は舞台を中心に活動中。
主な出演舞台:『屋根の上のヴァイオリン弾き』、『新版 義経千本桜』、
ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚OGバージョン、ミュージカル『アルジャーノンに花束を』、
『パンク・シャンソン~エディット・ピアフの生涯~』、
『ラストダンスーブエノスアイレスで。聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語』、ミュージカルコメディ『キス・ミー・ケイト』、
『カクタス・フラワー』、『Gran Tango』、『細雪』、『カリソメノカタビラ~奇説デオン・ド・ボーモン』等。
2015年から株式会社第一興商の社外取締役も務めている。

 

 

公式ホームページ

http://aqua2013.co.jp

 

水夏希オフィシャルFC AQUA Twitter

https://twitter.com/aquastaff2013

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]