情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』はやせ翔馬さん 2020年06月

(2020年06月17日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!
Loading...

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』はやせ翔馬さん


インタビュー企画概要


新型コロナウイルスの影響で、さまざまな公演やイベントの中止・延期が発表される中、
この宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』は、大変な時期だからこそ、
普段、舞台やイベントなどエンタメ業界で活動されている皆様の“今のコトバ” を発信できたらと思い企画したものです。
今回は、はやせ翔馬さんのインタビューをお届けします。

はやせ翔馬さんにインタビューしました


ーーー自粛期間中は、どのように過ごしていたか教えてください。

◆はやせ翔馬
急にゲージに入れられた大きな動物のように!? 家の中をしばらく歩きまわっていました…(笑)。
私は踊ることが好きで、それ以外に好きなこと何かな?と考えた時に、
しばらくぶりに「料理をしよう!」と思い立ちレシピ本を購入してみました。
色鮮やかなレシピ本を眺めて癒されながら、新メニューを作ることに没頭。久しぶりに楽しんで調理しています。
この話を同期生や下級生が耳にしたら「食べに行きたーい ♪」と連絡が入りそうです(笑)。
☆きっと必ず… 笑顔で会える日がくるよね…☆

ーーー新型コロナウイルスの影響を受けて、
いま改めてエンターテインメントについて思うことをお聞かせください。


◆はやせ翔馬
三密を避けて過ごすにはどうすればいいのか。個人で考えるにはあまりにも大きい課題です。
『人間は言葉を話し情報を共有し協力し合える。
いま大変なのは世界全体、あなただけが大変なのではない』
ある番組で、この言葉を聞いた時に勇気が湧いてきました。
競争色が強い芸能界ですが、エンターテインメントに携わる人たちの思案を共有して、
お互いの協力が必要になってくるように思います。
ライブを通して、応援してくださる皆さまの笑顔に1日も早く会えますように、
感謝の気持ちを持ち続けて、この大きな課題をクリアしていきたいと思っています。


動画メッセージ



はやせ翔馬さんプロフィール



1988年宝塚歌劇団入団(芸名 はやせ翔馬)。
1994年宝塚歌劇団を退団後は、ダンサー・コレオグラファー・ダンス講師として活動中。
2002年にオープンしたダンススタジオ「SHO-MA PARK」は、18年目となる。
海外アーティストのステージで活躍するダンサーや振付家の公演に出演。
マイケル・ジャクソン追悼イベントで大トリを務めるなど、国内にとらわれず幅広い視野を持って活動し、
自身で構成・演出・振付をこなすダンスライブでは、様々なダンススタイルをダイナミックに表現している。
近年では、舞台を中心に振付師として、またステージングを担当するなど活躍の場を広げている。

 

 

ダンススタジオ「SHO-MA PARK」

https://sho-mapark.wixsite.com/home

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]