情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』夢輝のあさん 2020年07月

(2020年07月19日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(8 人がクリック)
Loading...

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』夢輝のあさん


インタビュー企画概要


新型コロナウイルスの影響で、さまざまな公演やイベントの中止・延期が発表されてから数ヶ月。
徐々にエンターテインメントが再開されていますが、
この宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』は、大変な時期だからこそ、
普段、舞台やイベントなどエンタメ業界で活動されている皆様の“今のコトバ” を発信できたらと思い企画したものです。
今回は、夢輝のあさんのインタビューをお届けします。

夢輝のあさんにインタビューしました


ーーー自粛期間中は、どのように過ごしていたか教えてください。

◆夢輝のあ
筋トレ、ストレッチなどの身体作りにハマっています。
今までもある程度はやっていましたが、この機会に体力・筋肉量を増やしたいと思ってキックボクシングを始めました。
パンチや蹴りをつい、芝居のように寸止めしてしまう癖があることに驚きました(笑)。

自宅でボイストレーニングもやってます。新しい歌に取り組んだり。ボイトレでも歌うとやっぱり元気になるし楽しいです。

食生活は果物を毎朝食べるようになりました。スイカ、マンゴー、さくらんぼ、パイナップルなど
スーパーに行くと真っ先に果物コーナーを見ています。バナナは王道です(笑)。
あとはタンパク質をしっかり摂るようにしています。自炊もレパートリーが増えました。

時間がある今だからこそ、今までなかなかやれなかったことに手を出せてるのが楽しいです。

ーーー新型コロナウイルスの影響を受けて、
いま改めてエンターテインメントについて思うことをお聞かせください。


◆夢輝のあ
最近話題のアニメや海外ドラマも見始めました。古いドラマや映画の再放送が沢山あって楽しんでいます。

「ダウントンアビー」と言うイギリスのドラマがあって、その中に100年前のスペイン風邪流行の回があり、
以前観たときには、ただ怖いなと感じていたことや気がつかなかったことが今まさにドラマを見て学んでいるなと感じました。
「JIN」の再放送も感慨深いものがあり衛生面が大事なことに更に気がつかされて改めて歴史は凄いなと
そして、それを教えてくれるエンタメも凄いなと思いました。

今は生の舞台やライヴの開催はなかなか困難な時ですが、映像や音楽、物語、
オンラインなど惹かれるものに触れて肥やしにしていきたいです。

ERIZUN さんも、今年10周年を迎えられたとのこと、おめでとうございます!!

私も再開の時まで出来る限りの準備をして皆さんに逢える時を楽しみに過ごしていきたいと思います。


動画メッセージ



夢輝のあさんプロフィール



北海道室蘭市出身。
宙組公演「エクスカリバー」「エリザベート-愛と死の輪舞-」新人公演主演。
その後星組へ。バウホール公演「イーハトーヴ夢」にて主演。宮澤賢治/ジョバンニの2役を演じた。
退団後はコンサートやディナーショー、ラジオ、舞台などで活動。
2015年秋から『ブルーモーメント』宝塚OGレヴューショーをプロデュース。主演者として全国各地で公演。
室蘭市ふるさと大使、熊野市観光大使を務める。

 

 

夢輝のあオフィシャルブログ

https://yumekinoa.theblog.me/

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]