情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』羽咲まなさん 2020年08月

(2020年08月12日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!
Loading...

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』羽咲まなさん


インタビュー企画概要


新型コロナウイルスの影響で、さまざまな公演やイベントの中止・延期が発表されてから数ヶ月。
徐々にエンターテインメントが再開されていますが、
この宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』は、大変な時期だからこそ、
普段、舞台やイベントなどエンタメ業界で活動されている皆様の“今のコトバ” を発信できたらと思い企画したものです。
今回は、羽咲まなさんのインタビューをお届けします。

羽咲まなさんにインタビューしました


ーーー自粛期間中は、どのように過ごしていたか教えてください。

◆羽咲まな
おうち時間はどうしても身体を動かすことが減ってしまうので、
ストレッチも兼ねて筋肉を意識しながらのながら掃除やお料理したり、
ドラマの再放送や舞台の配信を見てキュンとしたり、泣いたり、笑ったりの日々です(笑)。
ウォーキングもはじめました。自宅周辺をお散歩のつもりではじめましたが、
丁度、新緑の季節だったこともあり植物のエネルギーや空の色を感じながら歩いているうちに楽しくなり、
今はゆっくりコース・チャレンジコースなど、その日の気分でコースを決めてウォーキングしています。

宝塚OGによる「すみれプロジェクト」すみれの花咲く頃 PART3に参加させていただきました。
お会いすることが難しい今、このような素敵な企画に参加させていただき、応援して下さる皆さま、
友人、家族とのつながりや温かい心に触れ、私自身が大きな力をいただきました。
お会いできるその日に向けて、今を大切に過ごしたいと思っています。

ーーー新型コロナウイルスの影響を受けて、
いま改めてエンターテインメントについて思うことをお聞かせください。


◆羽咲まな
ひと時を共有し同じ世界で生きることのできる特別な場所。
出演予定だった公演も、観劇予定のもの…どんどん中止になっていく中、
日を追うごとに、私にとってエンターテインメントはなくてはならないものだと強く感じました。
これまでの全ての出会いや、いただいた経験、沢山の支えに心から感謝しています。
少しずつ再開してきているものの、突然の公演中止などがある中、
お客様の温かいお心を感じるニュースなどを目にし胸が熱くなりました。
1日も早く安心して過ごせる日が来ますように…
特別な場所が失われませんように…
変わるものと変わらないもの、新しいはじまりでもある今、真摯に向き合いしっかり歩いていきたいです。


動画メッセージ



羽咲まなさんプロフィール



2002年、宝塚歌劇団に入団。月組に配属。
『グレート・ギャツビー』や『エリザベート』『THE SCARLETPIMPERNEL』などに出演。
フィナーレの大階段で最初に歌い上げるエトワールを4回務めるなど、高い歌唱力で舞台をつとめる。
2011年に退団後、「エリザベート スペシャル ガラコンサート」、「SUPER GIFT!」、
SARAH BRIGHTMAM JAPAN TOUR2016、「ベルサイユのばら45」、「ふるあめりかに袖はぬらさじ」、
ゆずMV「タッタ」などに出演。舞台を中心に活動している。

 

 

羽咲まなInstagram

https://www.instagram.com/mana.haza/

 

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]