情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』大原万由子(陽向春輝)さん 2020年08月

(2020年08月08日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!
Loading...

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』大原万由子(陽向春輝)さん


インタビュー企画概要


新型コロナウイルスの影響で、さまざまな公演やイベントの中止・延期が発表されてから数ヶ月。
徐々にエンターテインメントが再開されていますが、
この宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』は、大変な時期だからこそ、
普段、舞台やイベントなどエンタメ業界で活動されている皆様の“今のコトバ” を発信できたらと思い企画したものです。
今回は、大原万由子(陽向春輝)さんのインタビューをお届けします。

大原万由子さんにインタビューしました


ーーー自粛期間中は、どのように過ごしていたか教えてください。

◆大原万由子
今までやりたかったけど出来なかった事をやろう!と充実した時間を過ごしていました。
料理と裁縫が隠れた趣味で、特に裁縫に力を入れて様々な物を作っていました。
時間を忘れてしまうほど没頭して、気が付いたら朝になってしまっている事も多かったです。
また、少しでも快適空間を作る為にしまっておいたハンモックを出して、
揺れながら映画を見たり、部屋の模様替えをしたり。毎日色々と楽しんでいました。

ーーー新型コロナウイルスの影響を受けて、
いま改めてエンターテインメントについて思うことをお聞かせください。


◆大原万由子
早く舞台に立ちたい!けれど、今動き出すべきなのかと悩む自分もいます。
舞台はやはりお客様がいらしてくださり成り立つものだと思います。
お客様がエンターテインメントを観て感じて、その反応や笑顔をいただき、
私たち演者は大きなエネルギーとなっています。感謝してもしきれない大切な存在です。
1日も早く皆さまと笑顔で過ごせる環境となり、空間を共有できる日が待ち遠しいです。
皆さまのご健康を心より願い、お会いできる日を楽しみにしております。


動画メッセージ



大原万由子さんプロフィール



東京都出身。
宝塚歌劇団99期生。2013年宝塚歌劇団入団。
雪組公演「ベルサイユのばら」で初舞台。
雪組に配属後は、男役(芸名:陽向春輝)のスターとして7年在籍。
「星逢一夜」「るろうに剣心」「幕末太陽傳」を始め、近年の人気作品に数多く出演。
新人公演では、雪組配属後より主要な役を任され、
退団公演の「ファントム」新人公演ではアラン・ショレ役を好演。
「Dramatic S」全国ツアー公演ではロケットボーイとして1場面ソロで舞台に立つ。
子供から年齢の高い役まで幅広く演じ分ける貴重な男役として活躍。2019年「ファントム」で退団。
2019年10月 第47回 自由が丘女神まつり宝塚OG 初風 緑による レビューショー『Purpure Rose』に出演。
2019年12月ミュージカル座公演「トラブルショー」振付家・安奈役で出演。
2020年3月ミュージカル座公演「スター誕生」歌の先生・花山千寿役で出演。
現在、ソロライブやイベントに出演、様々な分野で活動中。

出演情報

ミュージカル座8月公演 『野の花』
公演期間:2020年8月19日(水) ~ 8月23日(日)
公演会場:中目黒キンケロ・シアター
https://musical-za.co.jp/stage/野の花2020aug/

 

 

大原万由子 Twitter

https://twitter.com/ohara_mayuko

 

大原万由子 Instagram

https://www.instagram.com/mayuko6622_tokyo/

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]