情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』十輝いりすさん 2020年08月

(2020年08月05日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(5 人がクリック)
Loading...

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』十輝いりすさん


インタビュー企画概要


新型コロナウイルスの影響で、さまざまな公演やイベントの中止・延期が発表されてから数ヶ月。
徐々にエンターテインメントが再開されていますが、
この宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』は、大変な時期だからこそ、
普段、舞台やイベントなどエンタメ業界で活動されている皆様の“今のコトバ” を発信できたらと思い企画したものです。
今回は、十輝いりすさんのインタビューをお届けします。

十輝いりすさんにインタビューしました


ーーー自粛期間中は、どのように過ごしていたか教えてください。

◆十輝いりす
元々のんびりすることが好きなので、食べて寝てを繰り返していたのですが(笑)
ぼ〜っとすることにも飽きて、断捨離や掃除、ラジオで聞く英会話や漢字の勉強をしていました。
散歩も始めたのですが、目的が無く歩くことが苦手で挫折しそうだったので、
家から徒歩30分の公園まで歩き、その近くのハンバーガー屋さんで昼食を買い、
公園でハンバーガーを食べることを目標にがんばりました。
それでも時間があったので、オンラインでピラティスやバレエのレッスンも受けました。
逆に、自分でもピラティスのオンラインレッスンを開催して、画面越しではありましたが、
皆さんと交流が出来て、とても元気をいただきました!

ーーー新型コロナウイルスの影響を受けて、
いま改めてエンターテインメントについて思うことをお聞かせください。


◆十輝いりす
エンターテインメントのお仕事はどうしても三密になってしまうので、
もう暫くは厳しい状況が続くと思いますが、これも永遠ではない!と思うので、
今は耐えて、なるべく前向きに過ごしたいと思っています。

芸能活動を再開して2年。
ようやく男役ではなく素の自分に近い姿で歌い踊ることが楽しくなってきていたので、
活動できなくて残念だなぁ〜と思いますし、何かを表現したくてうずうずしています。
今は、その時のために心身を整えて備えておきたいと思います!
普通にステージに立っていた日々が懐かしく、改めて有り難みを感じています。
エンターテインメントは心が豊かになるもの。1日も早く日常が戻りますように。


動画メッセージ



十輝いりすさんプロフィール



東京都出身
1999年 宝塚歌劇団に85期生として入団。同年宙組に配属。
高身長でスタイリッシュな男役として早くから注目を集める。
2006年 バウ・ワークショップ「Young Bloods!!」で、バウホール初主演。
2012年 ダンス、表現力、演技力を活かし、星組へ組替えし、台湾公演、武道館公演などでも活躍。
2016年 宝塚歌劇団を退団。
退団後は、カナダ バンクーバーにて語学留学ののち、STOTT PILATES 認定インストラクターの資格を取得。
日舞も得意とし、名取名は「藤間寿美伶」。
現在も舞台、LIVEへの出演、ピラティス インストラクターとして活動中。

インスタライブに出演決定!

トリニティーラインのインスタライブに出演します。
美容法やライフスタイルのこだわり、トリニティーライン製品についてなど、
ビューティートークショーを行います。
8月6日(木)20:30~(30分間)
トリニティ―ライン公式Instagram
https://www.instagram.com/trinityline_official/
当日の質問を上記アカウントで募集します!
(8月5日20:00~6日20:00まで)

 

 

十輝いりすブログ

https://ameblo.jp/irisu-toki/

 

十輝いりす twitter

https://twitter.com/irisutoki

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]