情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』悠未ひろさん 2020年08月

(2020年08月15日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!
Loading...

宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』悠未ひろさん


インタビュー企画概要


新型コロナウイルスの影響で、さまざまな公演やイベントの中止・延期が発表されてから数ヶ月。
徐々にエンターテインメントが再開されていますが、
この宝塚OGインタビュー『コトバヲツナグ』は、大変な時期だからこそ、
普段、舞台やイベントなどエンタメ業界で活動されている皆様の“今のコトバ” を発信できたらと思い企画したものです。
今回は、悠未ひろさんのインタビューをお届けします。

悠未ひろさんにインタビューしました


ーーー自粛期間中は、どのように過ごしていたか教えてください。

◆悠未ひろ
ひたすら家事やっていました。
特に今までやってこなかった料理は今も継続中ですが、3月から始めてだいぶ腕を上げました!
食べる事が大好きなのと、これまで美味しい物を食べる機会が多かったので、その経験も活かされました(笑)
あとは、体を動かしたくてYouTubeでストレッチやトレーニングをしたり、
同期がヨガの先生なのでzoomでのレッスンを継続してやってもらっていて楽しみな時間です。

ーーー新型コロナウイルスの影響を受けて、
いま改めてエンターテインメントについて思うことをお聞かせください。


◆悠未ひろ
当たり前だった事ができないという未体験の現状。
この状況下でもエンターテインメントの火を消さないように、これまでとは違う形で実行されています。
今までは無かった形だけど、これからはこういう形もあるんだ!と、新しい発想を大切にしていきたいと思いました。
“こうでなければならない”という概念を外し、ここから新しい表現ができるのかもしれないと、
可能性を信じていきたい気持ちと、やはり生身の人間のエネルギーを直に感じる舞台やライブを、
またやりたいという思いはありますが、全てにおいて辛い状況も前向きに過ごしていきたいと思います。

この前ファンクラブで、zoomでのファンミーティングを開催しました。
慣れない分、大変ではありましたが、本番はとても楽しく、離れていても繋がれる幸せな時間でした。

エンタメターミナルを通して、ここでも読者の皆さんと繋がることができて、貴重な機会をいただき感謝しております。


動画メッセージ



悠未ひろさんプロフィール



東京都出身。1997年宝塚歌劇団入団。元宙組男役スター。
身長180cmの宝塚史上No.1の長身を生かしたダイナミックかつキレのよいダンスと、
抜群の包容力、迫力の歌声が魅力。2013年退団。愛称はとも。ともちん。
主な出演は『ライブ・スペタクル NARUTO 〜暁の調べ〜』、『私のホストちゃんREBORN〜絶唱大阪ミナミ編〜』
『Girls Revue』、ミュージカル『花園』、『Living Room MUSICAL この宙の片隅で』
『ビバギラ×2 クリスマスライブ LIVING ROOM』、『忘れない〜宝塚OGチャリティコンサート』
『20th Anniversary Concert』、『悠未ひろクリスマスディナーショー』など。

出版情報

悠未ひろのエッセイ写真集『私の本当の心の中』上巻、下巻が、AmazonのKindleより発売!
購入方法は、下記URLから。
上巻 https://www.amazon.co.jp/dp/B08F2T9LDF
下巻 https://www.amazon.co.jp/dp/B08F2TD9XT

お知らせ

★悠未ひろオフィシャルファンクラブ
公演の先行案内やファンミーティングの開催、グッズ販売やグリーティングカードの送付など、特典があります。
お問い合わせは
funtomochin@gmail.com

★オンラインサロン 
LINEを使って日常の悠未ひろやサロンメンバーと楽しくコミュニケーションをとったり、
オンラインサロン限定グッズやオフ会なども開催。気楽なゆったりと寛げるようなコミュニティです。
https://yuumihiro.stores.jp/

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]