情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚歌劇星組公演 『眩耀の谷』『Ray』礼 真琴、舞空 瞳 東京公演いよいよ開幕 2020年07月

(2020年07月31日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(3 人がクリック)
Loading...

宝塚歌劇 星組公演
『眩耀の谷~舞い降りた新星~』『Ray-星の光線-』礼 真琴、舞空 瞳 東京公演いよいよ開幕


『Ray -星の光線-』より ©宝塚歌劇団
右 礼 真琴/左 舞空 瞳

公演について(リリースより)

幻想歌舞録『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』
作・演出・振付/謝 珠栄

紀元前の中国大陸に西の地からやってきた流浪の民“汶(ブン)族”は、
彼らの神“瑠璃瑠(ルリル)”の使いに導かれ、豊かな自然と土壌を持つ
“亜里(アリ)”という地にたどり着いた。そしてその地に「汶(ブン)」という小国を築きあげる。
紀元前800年頃、勢力を拡大する周の国は、汶族の首領・麻蘭(マラン)を征討し、汶を攻略。
ここに汶族は周国の統治下に置かれる。その美しい亜里の地に、
数々の戦の手柄を持ち麻蘭征伐の勇者と称えられる管武将軍と共に、
新しく大夫となった丹礼真(タンレイシン)が赴く。志し熱く理想にもえる礼真は、
敬愛する将軍から汶族の聖地と呼ばれる“眩耀の谷”の探索を命じられる。
汶族の残党(麻蘭の手下)が潜んでいるというのが名目上だが、周国王宣王は、谷にある黄金が目的。
そんなこととは露知らず礼真は、ある日神の使いの幻を追ううちに、一人の汶族の男と遭遇し、
眩耀の谷を見つけることができる。しかしそこで出会った汶族の舞姫・瞳花(トウカ)とその男により、
礼真の運命は思いもかけぬ方向に流されていく。母国を信じる礼真に待ち受ける試練とは、そして希望とは…。
謝珠栄氏が礼真琴と舞空瞳を中心とする新生星組のために書き下ろす、幻想的な歴史ファンタジーにご期待下さい。

※ご利用の環境によっては、「汶(ブン)族」「汶(ブン)」の「汶(ブン)」の
文字が正しくご覧いただけない場合がございますが、「さんずいへんに文」が正しい表記となります。

Show Stars『Ray -星の光線-』
作・演出/中村 一徳

  “光”、“光線”、“熱線”を意味する“Ray”。星組新トップスター・礼 真琴の誕生と、
 新トップコンビ・礼 真琴、舞空 瞳を中心に新しいスタートを切る星組の
 “新しい時代への始まり”となるショー作品。舞台上で生き生きと歌い踊る星組生たちの“輝き”、
 そして“Ray”の言葉にまつわる“礼”、“麗”などをテーマにお届けする、
 華麗なるシンギング&ダンシング・ショー。


『眩耀(げんよう)の谷~舞い降りた新星~』より ©宝塚歌劇団
礼 真琴

『眩耀(げんよう)の谷~舞い降りた新星~』より ©宝塚歌劇団
右 礼 真琴/左 舞空 瞳

公開舞台稽古が行われました。(2020年7月30日)

宝塚歌劇星組公演、幻想歌舞録『眩耀(げんよう)の谷~舞い降りた新星~』
Show Stars『Ray -星の光線-』の東京公演が本日7月31日に開幕する。
これに先駆けて、30日公開舞台稽古が東京宝塚劇場で行われた。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、
3月22日の宝塚歌劇雪組 ミュージカル『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の
千秋楽以来の東京宝塚劇場での再開となる。
新トップスターの礼 真琴と舞空 瞳のトップコンビのお披露目公演。
今回は、感染防止の対策として、最前列の販売は見合わせ、
通常2065席ある座席を1025席、立見席も49枚を20枚と減らしている。
また出演者は、79名から58名(全日程37名/A21名/B21名)としている。

礼 真琴コメント

約4カ月遅れで星組東京宝塚劇場公演を開幕させていただけることになりました。
これまで当たり前と思っていたことが当たり前ではなくなった日々の中、
ご観劇いただけるお客様、そして公演に関わるすべての方々への感謝の思いを込めて、
1回1回の公演を大切に努めてまいりたいと思います。


『Ray -星の光線-』より ©宝塚歌劇団
礼 真琴

公式サイトより


劇場へご来場いただくお客様へのお願い
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20200711_001.html

東京宝塚劇場 公演再開にともなうご入場に関するお願い
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20200730_002.html

 

 

宝塚歌劇団 星組公演

幻想歌舞録

『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』

 

Show Stars

『Ray -星の光線-』

 

日程:2020年7月31日(金)~ 9月20日(日)

会場:東京宝塚劇場

 

*公演日程は下記公式サイトからご覧下さい。

https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2020/genyounotani/

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]