情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚歌劇宙組公演『王家に捧ぐ歌』制作発表 その① パフォーマンス 2015年04月

(2015年04月21日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(9 人がクリック)
Loading...

三井住友VISAカード シアター グランド・ロマンス 『王家に捧ぐ歌』
制作発表 その①  パフォーマンス

1020_3909

公演について(公演資料より)

三井住友VISAカード シアター
グランド・ロマンス
『王家に捧ぐ歌』
-オペラ「アイーダ」より-
脚本・演出/木村 信司

イタリアの大作曲家ヴェルディの円熟期のオペラとして有名な「アイーダ」を、
宝塚バージョンとして新たな脚本、新たな音楽で上演した本作品は、2003年に星組で公演されて好評を博し、
第58回芸術祭優秀賞を受賞しました。今回が12年ぶりの再演となります。
エジプトと敵対するエチオピアは、ラダメス将軍率いるエジプト軍によってまさに崩壊状態に陥っていた。
しかし捕らわれた王女アイーダにラダメスは心惹かれ、彼女を助けるために許婚のアムネリスの侍女とする。
最初は敵国の将軍であるラダメスの求愛に反発していたアイーダだったが、すべてを賭けて愛を貫く彼を
次第に受け入れていくようになる。しかし、二人の関係を知ったエジプト国王やアムネリスが、
当然それを許すわけはなく……。古代エジプトを舞台に、エジプトの若き将軍ラダメスと
エジプト軍に捕えられ奴隷となったエチオピアの王女アイーダとの悲恋を、華やかにドラマティックに描く。
なお、本公演は宙組新トップコンビ朝夏まなと、実咲凜音の宝塚大劇場お披露目公演となります。


『王家に捧ぐ歌』制作発表パフォーマンス(2015年4月21日)

1020_3878

1020_3882

1020_3904

1020_3934

 

宝塚歌劇宙組公演

三井住友VISAカード シアター

グランド・ロマンス

『王家に捧ぐ歌』-オペラ「アイーダ」より-

 

公演期間:2015年6月5日(金)~7月13日(月)

会場:宝塚大劇場

 

公演期間:2015年7月31日(金)~8月30日(日)

会場:東京宝塚劇場

 

http://kageki.hankyu.co.jp/

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]