情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

ミュージカル『サンセット大通り』製作発表 2015年05月

(2015年05月30日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(4 人がクリック)
Loading...

ミュージカル『サンセット大通り』
製作発表が行われました

5595

公演について(公演資料より)

「キャッツ」「オペラ座の怪人」に続く、

アンドリューロイド=ウェバー最高傑作!
トニー賞7部門受賞、傑作ミュージカル!

2015年夏、待望の再演!

巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーが描く、大女優の光と闇!

1995年トニー賞では、グレン・クローズ(Glenn Close)が主演女優賞を受賞した他、作品賞など7部門を受賞!

息もつかせないスリリングな展開と衝撃のラストシーン!
ビリー・ワイルダー監督による同名映画を基に、現代のモーツァルトと称される
巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーが、過去の栄光に溺れて生きるサイレント映画の大女優と
売れないシナリオライターとの愛憎を描いた傑作ミュージカル!
ロイド=ウェバーの作品中でも、最大級の仕上がりと評価が高く、大女優ノーマが歌う
「ウィズ・ワン・ルック」や「アズ・イフ・ウィ・ネヴァー・セイ・グッドバイ」の
堂々たるナンバーや作家ジョーが歌うタイトル曲「サンセット大通り」など、
印象的でバラエティに富んだ楽曲の数々をミュージカル界屈指の実力派キャストたちが挑む。


『サンセット大通り』制作発表コメント(2015年5月13日)

安蘭けい、濱田めぐみ、平方元基、柿澤勇人、鈴木綜馬、夢咲ねね、水田航生、鈴木裕美(演出)が
登壇し製作発表記者会見が行われました。
安蘭けい ♪With One Look


濱田めぐみ ♪As If We NeverSaid Goodbye


平方元基&夢咲ねね ♪Too much in love to care


平方元基&柿澤勇人 ♪Sunset Boulevard


5427

◆安蘭けい

5400初演の時は、いろんな女優さんたちがやりたいという役ということですごくプレッシャ―をかけられ、確かにそうなんだろうなと思いました。でもそのプレッシャーは置いておかないとと思ってやっていました。作品の力や音楽の力で菊田一夫演劇賞をいただきましたが、今回はWキャストですからあの時に分からなかったノーマを(濱田)めぐちゃんが演じることによって発見がたくさんあるんじゃないかなとすごく楽しみにしております。皆様に観ていただける日が早くこないかなと心待ちにしております。





◆濱田めぐみ
5409光栄な役をいただきましたがなかなか手の届かない役なのでいまだに緊張しております。安蘭さんが初演で感じられたプレッシャーを今ダイレクトに感じております。先輩の安蘭さんを始め皆様のお力を借りつつ精一杯頑張ります。このメンバーで出来ることが光栄ですし、本番の土台がある再演であることも有り難いことであります。世界で演じられてきたノーマという役を私が演じさせていただく光栄に心がついていっておりませんが、そこに負けずに演じたいと思います。





◆平方元基
5414ジョー役で初めて参加させていただきます。新しい風を巻き起こして先輩方を怖がらせながら(笑)頑張りたいと思います。台本をいただいた時にノーマさんには申し訳ないけどある意味ホラーだと思いました。それぞれのキャラクターに触れられない、愛情や欲望が渦巻いていてひとつも交わらないまま終えるというスリリングさを演じなければいけないことが、役者としてもスリリングで新たな挑戦をいただいたなと思います。





◆柿澤勇人
5424同じくジョーを演じます。初めての参加です。鈴木裕美さんとまたご一緒出来ることを嬉しく思っております。このカンパニーで出来ることを楽しみにしております。19歳の時に劇団四季で初舞台を踏み、『ジーザス・クライスト=スーパースター』でした。今回と同じくロイド・ウェバーの作曲です。非常に難しい曲ばかりで朝から晩まで練習したことを思い出します。今回も初心に戻るような気持ちで頑張ります。





◆鈴木綜馬
5532素晴らしいみなさまと場を分かち合えることを幸せに思います。ミステリアスなひと時をお届けできたらと思います。僕も劇団四季にいたのですが、22歳ぐらいの時に『ジーザス・クライスト=スーパースター』、ロイド・ウェバーさんの作品で初舞台でした。ジョーをいじめなければいけない役なのに身近に感じちゃいました。僕はホテルマンになりたかったので、お二人の館の主人にお仕え出来ることを楽しみにしております。





◆夢咲ねね
55415月10日をもちまして宝塚歌劇団を卒業いたしました。宝塚で培ってきたことを今日からまたゼロからのスタートとして頑張っていきたいと思います。初演を観劇した時、サスペンスというか、ミステリアスというか、とても面白い作品だなと思いました。今回出演させていただけるのは嬉しいのですが、ベティ役はそことは全く違って明るい太陽のような雰囲気がある女性だと思ったので、この作品でもそういう存在になれるように頑張りたいです。





◆水田航生
5476今回からの参加で、みなさんの歌を先ほど聴いて鳥肌が立ちました。素敵な先輩方と共演出来ることを光栄に思っております。夢咲さんと同じく僕の役も明るいシーンにしか出てこないような能天気な役です。ミステリアスでサスペンスな空気を、より引き立てていければなと思っております。





◆演出:鈴木裕美
5479この作品を再演出来て本当に嬉しいです。ものすごく曲が素敵なのですが、初演ではアンドリュー・ロイド=ウェバー様だと思って恐れ入ってしまって楽しむまでの精神的ゆとりがなかったんですよね。今回は曲を楽しんで味わってお客様にお届け出来ればなと思っております。人間に対する姿勢がシニカルでいじわるな感じのミュージカルですが、音楽が入ることによってシニカルなところのみならず人間に対する愛情を俳優さんたちと一緒に加えていきたいなと思っております。Wキャストなので声を聞いただけで役に対するイメージがこうも出来る、ああも出来ると、新しい風が吹いてくるなと感じました。そのあたりも楽しんでいただけるのではないかと思っております。



5526 5549

5573

5594

5604

 

ミュージカル『サンセット大通り』

 

作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー

作詞・脚本:ドン・ブラック、クリストファー・ハンプトン

演出:鈴木裕美

 

【東京公演】赤坂ACTシアター

2015年7月4日(土)~7月20日(月)

【名古屋公演】愛知県芸術劇場 大ホール

2015年7月25日(土)・26日(日)

【大阪公演】シアターBRAVA!

2015年7月31日(金)~8月2日(日)

 

 

http://hpot.jp/stage/sunset

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]