情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

『ベルサイユのばら45』〜45年の軌跡、そして未来へ〜 舞台稽古が行われました 2019年01月

(2019年01月28日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(7 人がクリック)
Loading...

『ベルサイユのばら45』〜45年の軌跡、そして未来へ〜
池田理代子原作「ベルサイユのばら」より
舞台稽古が行われました


公演について(リリースより)

『ベルサイユのばら45』〜45年の軌跡、そして未来へ〜が、東京国際フォーラムで1月27日〜2月9日まで、
大阪・梅田芸術劇場メインホールで2月16日〜2月24日まで。東京公演の幕が上がりました。

宝塚歌劇団により、1974年に初演を迎えた「ベルサイユのばら」は、瞬く間に空前の大ヒットを記録。
宝塚歌劇を代表する演目として、45年を経た今もなお燦然と輝き続けています。
本公演では、「ベルサイユのばら」上演45年を記念し、時代を越え、観客の心を捉えてきた愛と革命のドラマを、
歴史を彩ってきたレジェンドたちが歌やトーク、劇中の名場面、フィナーレナンバーなどで
鮮やかに華やかに振り返ります。また同公演では、全公演共通のシーンのほか、
上演年代や役柄により公演毎に異なるキャストによる歌や名場面の上演、トークなどが行われます。

舞台稽古が行われました。(2019年1月26日)

<

 

 

『ベルサイユのばら45』〜45年の軌跡、そして未来へ〜

池田理代子原作「ベルサイユのばら」より

 

監修:植田紳爾

構成・演出:谷正純

音楽監修:吉田優子

出演:初風諄、榛名由梨、汀夏子、安奈淳、麻実れい

日向薫、紫苑ゆう。杜けあき、涼風真世(東京公演のみ)、一路真輝

麻路さき、稔幸、和央ようか、湖月わたる、星奈優里

彩輝なお、朝海ひかる、貴城けい、水夏希、壮一帆

白羽ゆり、凰稀かなめ(東京公演のみ)

汝鳥伶(宝塚歌劇団)、華形ひかる(宝塚歌劇団)ほか

※出演キャストは公演毎に異なりますので詳しくはHPをご確認ください。

 

東京公演:

期間:1月27日〜2月9日

会場:東京国際フォーラムホールC

 

大阪公演:

期間:2月16日〜2月24日

会場:梅田芸術劇場メインホール

 

公式サイト

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]