情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

宝塚歌劇団 星組公演『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant』紅 ゆずる、綺咲 愛里 囲み取材 2019年09月

(2019年09月07日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(3 人がクリック)
Loading...

宝塚歌劇団 星組公演『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant』
紅 ゆずる、綺咲 愛里 囲み取材

公演について(リリースより)

ミュージカル・フルコース
『GOD OF STARS-食聖-』
作・演出/小柳 奈穂子

上海の総合料理チェーン“大金星(グランド・ゴールデン・スター)グループ”の総帥にして、
三つ星天才料理人として世界にその名を馳せるホンは、ある時弟子のリーに裏切られ、
これまで築き上げてきた全てを失ってしまう。シンガポールの下町へと流れついたホンを助けたのは、
行方不明の父親に代わって、自ら食堂を切り盛りするアイリーンとその仲間たちだった。
高慢なホンと気の強いアイリーンは反発しあいながらも、料理に情熱を燃やす者同士次第に心を通わせていき、
力を合わせて店を大繁盛させるのだった。やがて、ホンとアイリーンは世界最高の料理人を決める
“ゴッド・オブ・スターズ”へ参加する資格を得る。しかし、ホンの存在に気づいたリーの策略で、
ホンとアイリーンは離ればなれになり、ホンは行方不明になってしまう。
アイリーンはホンの名誉のためにコンテストへ出場することを決心する。
果たしてアイリーンは、そしてホンは、星を取り戻すことが出来るのか…。
上海、マカオ、シンガポール等のゴージャスでスタイリッシュな現代のアジアを舞台に華やかに描き上げる、
アジアン・クッキング・コメディー。

スペース・レビュー・ファンタジア
『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』
作・演出/酒井 澄夫

宇宙から地球に舞い降りた青年が、世界各地を舞台に歌い踊る姿を描いた美しくゴージャスなレビュー。
宝塚歌劇が大切に紡いできたクラシカルなレビューに、現代的な要素も取り入れた構成でエネルギッシュに展開致します。
紅ゆずる率いる星組が一丸となってお届けする、煌めく閃光のような輝きに満ちたレビューをお楽しみください。

舞台稽古後に囲み取材が行われました。(2019年9月6日)

―――宝塚大劇場公演を終えて、東京公演が始まりますが、改めて宝塚とどのように向き合っていますか?


◆紅 ゆずる
退団公演なので、いつも以上に、いつもと同じように精一杯頑張ります。
限られた時間なので、一場面ごと劇場を感じながら大切に過ごしています。


◆綺咲 愛里
宝塚大劇場公演中もたくさんの幸せをいただきましたので、
気持ちも新たに東京宝塚劇場で最後まで精一杯駆け抜けたいと思います。

―――お芝居、ショーの見どころと、好きなシーンを教えてください。

◆紅 ゆずる
お芝居とショーのギャップがすごくあるので、そのギャップを楽しんでいただけたらと思っております。
お芝居はコメディーだけではなくハートフルなお芝居なので、
そのあたりもお楽しみいただけたらと思っております。
ショーは、酒井澄夫先生のロマンチックなショーなのですが、
いつもと違う現代風な場面もありますので、そこも見どころでございます。

◆綺咲 愛里
紅さんもおっしゃられたように、正反対な二作品に挑戦させていただいているので、
この二作品を楽しみながら演じていきたいなと思います。
(紅さんの顔を見ながら)そして好きな場面はデュエットダンスです!

◆紅 ゆずる
好きな場面はボレロからの黒燕尾で、そこからのデュエットの流れが好きです。

―――黒燕尾の衣装に装飾がついていないのは?

◆紅 ゆずる
いろいろと酒井先生ともお話をしまして、最後は飾り無しでいきたいと思いました。

<

 

 

宝塚歌劇 星組公演

ミュージカル・フルコース『GOD OF STARS-食聖-』

スペース・レビュー・ファンタジア『Éclair Brillant』

 

東京公演:2019年9月6日(金)~ 10月13日(日)

会場:東京宝塚劇場

 

公式サイト

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]