情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

井上芳雄・坂本真綾出演『ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~』開幕 2012年09月

(2012年09月03日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(16 人がクリック)
Loading...

ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~』
シアタークリエで開幕



写真左:井上芳雄・写真右:坂本真綾(写真全て提供・東宝演劇部)


9月2日、シアタークリエで『ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~』が開幕しました。
児童文学として日本でも長年親しまれている「足ながおじさん」が、出演者2名によるミュージカルとして舞台化されました。

■製作発表の模様はこちら
http://enterminal.jp/2012/08/daddy-long-legs/



孤児院に暮らす18歳の少女ジルーシャ(坂本真綾)が、資産家の目にとまり、一通の手紙を手にするところから物語は始まります。


そこには、「あなたの文才を生かすため大学進学の援助を行う」という内容が書かれていました。奨学金を受ける条件は、月に一度手紙を書くこと。


しかし、手紙の相手は本名を明かさず、「スミス」という仮名しか教えません。ジルーシャは彼の姿を、西日がさした長い足の影でしか見たことがなかったので、「ダディ・ロング・レッグス(あしながおじさん)」と呼びかけ、大学生活の出来事や友人サリーやジュリアとの事、夏の休暇中に過ごすロック・ウィロー農園での事を手紙に書き送ります。送る相手がかなりのおじいさんだと想像しながら。





舞台は、ジルーシャが送る手紙をもとに二人芝居として進行していきます。舞台前方はジルーシャの部屋、舞台後方には本がたくさん並ぶ書斎になっています。


ジルーシャは約束どおり「ダディ・ロング・レッグス(あしながおじさん)」に手紙を送り続けますが、一度も返事が返ってくることはありません。相談したい時、返事をしてもらえないことに苛立ちを覚え、そのことさえも正直に手紙に書き続けるのです。それでも、ジルーシャが嫌な女の子に見えないのは、彼女の前向きに生きる姿と、文才によるものなのでしょう。


大学生活を送りながら、小説を書くための勉強も続けるジルーシャ。

彼女の努力する姿を通して、夢はいつか叶う、そんなメッセージが浮かび上がります。




基本的に手紙を書いたり読んだりするシーンで綴られた構成になっているので、正面を向いて相手を呼びかけるような芝居が多く、手紙の内容や心情は、セリフとして、また時には途中からメロディーに乗せ歌へと変化していきます。一人で語り続けるのではなく、ひとつのセリフを分けたり、一緒に歌ってはもったりしているので、役者としてはかなり高度なテクニックを要求されます。休憩を入れて約2時間40分。ほぼ出ずっぱりの2人は相当のパワーがいるはず。そこは、さすが井上芳雄さんと坂本真綾さん。装置が大きく変わることはない中で、表現力豊かに表現しています。シアタークリエという緊密な空間で、生演奏。どの曲も心地よく、ちょっと懐かしい気持ちに浸れる音楽で、思っている以上に曲数が多いです。書斎の壁にはちょっとした仕掛けがあり、とても美しい光景が広がります。



私は観終わった後、「素敵な嘘」だなと思いました。もちろん、この作品を見て、何を感じるかは人それぞれだと思います。私がジルーシャだったらちょっと怒ってしまうと思いますが、その感情をも超えたものを手に入れた時、そして色々なことに気付いた時、ふわっと心が軽くなる気持ちは分かるような気がします。本人の言葉で手紙の内容が読み上げられているので、言葉もリアルで生き生きしています。本人の思っている以上に深いところで繋がっていた2人。温かな余韻が残る、さわやかな大人の恋の物語のミュージカルです。

脚本・演出のジョン・ケアードさんは、製作発表で「今はEメールの時代なので、時間のギャップがとても少ないのでそこまで面白くないのですが、それまでは手紙を書いてから読まれるまでの間が少なくとも何日かかかるわけです。そうすると、手紙を書いた人の期待というものや、読まれた時の反応ですが、時間差が生まれてくるわけです。だからそれがこの作品の心臓部になっていると思うのです」と語りました。

そのあたりも意識してこの作品を観劇すると、色々なメッセージが見えてきそうです。



ミュージカル・ロマンス

『ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~』

 

【東京公演】

2012年9月2日(日) ~ 9月19日(水)

会場:シアタークリエ

【全国公演】

こちらをご覧ください

 

公式HP http://www.tohostage.com/ashinaga/index.html

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]