情報紙から飛び出した 演劇系エンタメ サイト
Copyright Since1999 情報紙ターミナル
Copyright Since2010 株式会社ERIZUN

蓮城まこと主演『河童村ブルース』囲み取材&舞台稽古 2017年05月

(2017年05月04日記載)

『エンタメ ターミナル』では舞台を中心としたエンターテインメント関連情報をWEB記事として発信しています。
掲載内容は、掲載日付のものとなりますので、最新情報は各自ご確認ください。

※ 記事・写真等の無断使用・無断転載は禁止しています。なお、リンクはフリーです。

 
この記事おススメ!って思った方は   をクリック!(7 人がクリック)
Loading...

蓮城まこと主演『河童村ブルース』囲み取材&舞台稽古

公演について(公演資料より)

◆イントロダクション
元宝塚歌劇団雪組男役スター・蓮城まことがいよいよ始動!
2003年に宝塚歌劇団に入団以来、数々の舞台で華麗に、
そしてエネルギッシュに比類なき個性を発揮した蓮城まことが、昨年退団致しました。
そして退団後初主演舞台は、劇団LIVESの気鋭演出家・大浜直樹と初タッグ!
劇団の全公演で脚本・演出・出演を担い、ドラマ「奇跡のホスピス」「ムッシュ」、
映画「京都太秦行進曲」など、映像作品も多数手掛けた大浜直樹が描く新作コメディ!
出演は池田努、片山陽加、田川大樹、上地 慶など、人気と実力を兼ね備えた
充実のキャストが実現!
蓮城まことのネクストステージがついに動き出します!

◆ものがたり
過疎化が進む河童村に若き女村長が誕生した!新村長は村を活性化させようと
アイデアを出すが、伝統にこだわる村人達が反発し、美人過ぎる村長VS古すぎる村人達は
一触即発状態。そこへクズ過ぎるチンピラも加わって、村は分裂の危機を迎える!
ありえなさそうでありえる設定に、予測出来そうで予測出来ない展開は、
やがて感動のクライマックスへと繋がっていく!?

蓮城まこと、池田努、片山陽加、囲み取材(2017年5月2日)

7130

◆蓮城まこと
河童村という過疎化している村が舞台です。都会には無いあたたかみがあります。
お客様も河童村の一員として過ごしていただきたいなと思います。
私としては初の女性役、どこかで男役の仕草が出ないかなという心配はありますが、
私の演じる花月麗という役はみんなと一緒に頑張りたいと強く思っている女性なので、
そういう意味では私が13年間過ごしてきた宝塚歌劇団の男役をやっている時の感じとシンクロしています。
自分の中にある女性としてのかっこよさを出していきたいです。
こんな素敵なメンバーと一緒に創れるのは幸せだなと思います。
花月麗が河童村にやってくることによって、村の中で色々なことが変わっていきます。
でも、村民みんなに共通しているのは「河童村を愛している」ということ。大好きだからこそ
守りたいとか新しいことを始めたいという様々な感情があります。
みんながエネルギーをかけて進んで行く姿はすごくキラキラしていて、
こういう舞台って人生に何回出会えるかなと思えるほど、みなさんのエネルギーに
私の心も動かされています。今回主演として立たせていただくので、
みなさんのエネルギーをぎゅっと集めて客席に飛ばしていきたいです。
笑ったりホロリとしながら楽しんでいただきたいなと思います。ぜひ河童村にお越しください。

7152

◆池田努
みどころは河童ですね。河童のポーズも劇中で登場します。
『河童村ブルース』、なかなかないタイプのタイトルですよね。
でもご覧になったら、なるほど『河童村ブルース』だなと思っていただけると思います。
限界集落化した村を舞台に、コメディタッチの中にも悲しみや苦しみや
なんとかして村を存続させようと言う村人たちの切なる思いが込められています。
河童と言う架空の生き物が出ることによって現実味がありながらファンタジックな
おとぎばなしのようなものにも感じるような素敵な作品に仕上がっています。
僕は大浜さんの作品は今回で3度目です。一切の妥協がない稽古で、日々緊張感がありました。
俳優が気を抜いたら見透かされてしまうので、全力で今日までやってきました。
そのおかげで自信を持った気持ちで初日を迎えられます。お客様の期待を裏切らない舞台です。
多くの方に観ていただきたいです。

7150

◆片山陽加
私もみどころは、河童だと思います。本編中、河童がいくつ現れるのかというのを
感じていただきたいです。様々な河童を堪能してください。
バラバラになっている村人たちが一致団結していく様子にもご注目ください。
稽古中も大浜さんがもっとよくしよう、もっとよくしようと手直しをしてくださり
キャストも必死に付いてきました。キャスト同士も和気藹藹としている中にも
稽古が始まると集中力がすごくて、面白いところもあり、シリアスなところもあり
喜怒哀楽が忙しい舞台だなと思います。みなさんにいいものを届けたいという
思いで頑張っているのでエネルギーを感じに観にいらしてください。

7156

7143

7146

 

舞台稽古(2017年5月2日)

7166

7184

7195

7201

7202

7206

7231

7233

7237

7240

7243

7257

 

『河童村ブルース』

 

作・演出:大浜直樹

 

出演

蓮城まこと、池田努、片山陽加、田川大樹、上地慶、

安島萌、鈴樹志保、小澤真悟、雑賀克郎、高畠麻奈、江刺家伸雄、古澤光徳、

白井肉丸、戸塚丈太郎、栗林広輔、南野真一郎、下出宗次郎、三井慎太郎

 

2017年5月3日(水・祝)~7日(日)

赤羽会館 講堂 (東京都北区赤羽南1-13-1)

 

企画・製作:ものづくり計画

後援:テレビ神奈川/(公財)北区文化振興財団

 

公式サイト

 

 

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

[ PR ]